暖かい季節になってきました!

お花見シーズン到来!
桜の下ではもちろんですが、芝生の上でお弁当を食べるのは
とっても気持ちが良いですよね!

フランスでお弁当といえば、
フランスパンにハムやチーズを挟んだものが定番!

すぐに作れるので、フランス人はサンドイッチを持って、
公園や川沿いに出かけます。

パンを食べていると鴨やスズメが寄ってきて、餌をねだってきます。
冬の間は公園に出る事があまりないので、
こういう光景を目にすると、春が近付いてきたなと実感します。

DSC04190

 

 

 

私は普段、お菓子だけでなく料理も作るのですが、
レシピを見て作ることはあまりないので、
友人宅に招待された時に食べた物からインスピレーションを受けたり、
人の話を聞いて、レシピを考えたりします。

この間は、前菜にこんな組み合わせを見つけました。
Saumon(サーモン)とCrevette(エビ)です。

修正DSC04292

フランスだと前菜のサーモンはスモークサーモンが多いのですが、
今回は焼きサーモン。焼鮭というと日本らしいでしょうか。

クリームソースでしたが、あまりこってりしていなかったので、
食べやすかったです。

 

エビの下に敷いてあるのは、小麦の一種であるクスクス。

クスクスと言えば、普段はモロッコ料理のレストランで
トマトソースと一緒に煮込んだ鶏肉や羊の肉と一緒に
食べるものですが、今回はフランス風。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、
フランスではクスクスをよく食べます。

エビのデコレーションも少しおしゃれな感じ。
料理の勉強になりました!